時短勤務期間の出張命令は法律的にOK?給料はどうなる?

時短勤務にはいろいろな疑問や悩みがつきものですが、その一つに、「出張」があります。時短勤務期間中に、会社から出張命令を言い渡されることはあるのでしょうか。 意外かもしれませんが、時短勤務期間でも出張があるケースは、決して少なくはないようです。断るべきか?受け入れて代休をもらうべきか?といった問題は

記事を読む

「時短勤務は迷惑なのか?」そのような悩みがある人が読むべき4つの解決策

「時短勤務は周りの同僚に迷惑をかけているのではないか?」時短社員の方から、そのような話がよく聞かれます。いま時短で働かれている方の中で、一度はそのような悩みを持たれた方も少なくないはずで、これはワーママ特有の悩みであるとも言えるでしょう。 子供の急な病気などで、当日に休みを取らなければならない。こ

記事を読む

育児時短勤務を理由にした解雇は違法?法律の観点から考えた適切な対応とは

育休から復職したけど、短時間勤務を理由に解雇されそう…そんな嘘のような本当の話があります。 そして、日本ではそんな企業もまだ少なくないのが現状です。しかし、時短勤務の制度を利用してそのようなことになったら、到底納得できるものではありません。 そして、会社がそのような対応をすることは、法律の観点か

記事を読む

育児短時間勤務期間での退職は可能?退職金や失業手当はどうなる?

「保育園に落ちてしまった」「時短勤務で異動や降格となってしまった」「時短勤務が終了する3歳以降のライフプランが不透明」「もっと育児に専念したい」など、育休明けで時短勤務をしているワーママが退職を考えるようになる理由は、さまざまあります。 育休の間も待ってくれた、お世話になった会社を時短勤務期間に退

記事を読む

時短ハラスメントとは?サービス残業強要や流行語を生んだ働き方改革の皮肉

残業が禁止され早い時間での退社を強要される。しかし仕事は終わっておらず、自宅に持ちかえってのサービス残業が常態化している…。家庭でも心身を休められないうえに、残業代までなくなってしまった。「働き方改革」が推進される一方で、そのような悩みもよく耳にするようになりました。それは「時短ハラスメント」、通称

記事を読む