お役立ち働き方特集

バイト?在宅?短時間で稼げる副業まとめ【主婦・ワーママ向け】

政府は「景気は上向き、順調に緩やかな拡大を続けている。」 なんて発表していても、まだまだ生活が良くなる実感は湧かないし、教育費やローンを考えると不安は尽きないですよね。
最近は、主婦業の合間に、あるいはお仕事の合間に「少しでも稼ぎたい」と思っている方が増えてきています! 今のお仕事や主婦業と両立しながら、お仕事ができるには、気軽に始められる短時間副業がおすすめです。 子どもが保育園や小学校に通っている間の空き時間も有効に活用できるようになります。

アルバイト?在宅?主婦に人気の短時間副業・ダブルワーク

ちょっとした時間を有効活用するための副業を探しているワーママや、育児に少し余裕が出てきて何か働いてみようかな、と思っている主婦の方にぴったりの、短時間副業を紹介していきます。

短時間副業の王道!主婦・ワーママにおすすめのアルバイトは?

まずは、以下のように短時間アルバイトの条件を整理してみました。

  • 仕事(本業)が終わったあとにできるアルバイト
  • 早朝にできるアルバイト
  • 週1回からできるアルバイト

条件があてはまるアルバイトを以下にまとめてみました。

・コールセンター
週2日、1日2時間などの柔軟な条件で未経験者でもお仕事ができるケースはほとんどです。最近は入職後のオリエンテーション、業務マニュアルがしっかりしていますので、接客、営業などと比べると気軽にチャレンジしやすいアルバイトです。

・飲食店の仕込み、開店業務専門アルバイト
例えば、飲食店の開店前の清掃スタッフ、仕込みスタッフなどもお勧めです。こちらも業界全体で人手が不足しているので、就業条件がかなり柔軟なお店が多いです。 週1日OK、1日2時間~3時間の短時間勤務などは珍しくありません。ただ、仕込みや清掃などの開店準備なので、早起きは必須ですが、子供が学校や幼稚園に行く前にお仕事が可能です。

短時間で高時給も!おすすめの派遣ワークは?

アルバイトだけでなく、派遣でも短時間で高時給のお仕事が増えています。
アルバイトよりも高時給な案件が多いことが特徴です。派遣会社を通してのお仕事になりますので、派遣会社のサポートを受けることができます。
例えば、派遣先企業でお仕事をはじめたら残業が多かったり、業務内容が変わってしまったり、トラブルが発生した場合も派遣会社が、派遣先企業と調整をしてくれます。 入職後も定期的に派遣会社から連絡が来るので、今後の働き方の不安、希望などを相談できることもメリットです。

以下に具体的な短時間派遣のお仕事をまとめました。

・事務系派遣(事務的軽作業、営業事務)

最近の人手不足を背景に、柔軟なシフト対応を行う企業が増えています。
1日4時間勤務であれば休憩なしで効率的なお仕事が可能です。勤務終了後に子供を迎えに行ったり、夕飯の準備には十分間に合う時間で帰宅ができるので、家庭との両立は実現しやすいお仕事と言えます。
また、派遣会社によってはビジネススキル、OAスキル研修を無料で受講できる会社もあり、ブランクがある方でも安心してお仕事ができるようなサポートがあります。

ブログで副収入!アフィリエイトやアドセンスで稼ぐ

次にブログを活用して収入をゲットする副業をご紹介します。
自分のブログにアフィリエイト、アドセンス広告を付けて、その収益でお小遣いを稼いでいるサラリーマンやOL、主婦の方が増えているそうです。

アフィリエイト広告とは・・・
アフィリエイトは、「成功報酬型広告」とも言われ、例えばあなたがある企業の商品を販売したとしたら、その企業からあなたに報酬(成功報酬)が支払われるという広告です。

アドセンス広告とは・・・
Googleのアドワーズ広告を、ブログに掲載する事ができる広告機能です。
ブログ運営者は、広告がクリックされた回数、またはインプレッションの回数に応じて収入を得ることができます。 注目度が高く、アフィリエイト、アドセンス広告に誘導できるようなブログ記事を投稿することで副収入を得られるということですね。

ブログを副業にするメリット

①スキマ時間を活用できる
ちょっとした移動時間、待ち時間などでもブログを書き進めることができます。
時間のない方でもまとまった時間を取る必要がないため、取り組みやすいです。

②日々の生活や勉強したことが副収入のネタになる
読んだ本、漫画、映画のレビューや子供の成長録、子育て上の気づきなど、様々な 事柄をブログ記事にできます。

ブログを副業にするデメリット

①収入が発生するまでに時間がかかる
アフィリエイトマーケティング協会が公表している統計では、ほとんどの方が収入が 発生するまでに1年以上はかかる、という結果が出ています。これは記事のクオリティや 広告への誘導のノウハウを得るには時間が掛かりるということでしょう。何事も根気が重要ですね。。

やった分だけ稼げる!クラウドソーシングでの副業

次はクラウドソーシングについて紹介します。

クラウドソーシングとは・・・
ランサーズ、クラウドワークスなどが運営しているクラウドソーシングサイトを介して 企業から直接お仕事を受諾、納品して収入を得るという働き方です。
前述のデータ入力などの在宅ワークと異なるのはお仕事を仲介する企業がなく、直接 発注元の企業とやり取りすることができるので、クラウドワーカー、発注元企業の両社に中間コストが発生しないことです。

クラウドソーシングのはじめ方
    1. ランサーズ、クラウドワークスなどが運営しているクラウドソーシングサイトに登録
    2. 完遂する自信のあるお仕事を選ぶ
    3. お仕事を開始する
クラウドソーシングのメリット

①自分の得意なスキルを活かした仕事ができる
サイトに掲載されているお仕事内容や必須スキルが確認できるのでお仕事内容とのミスマッチが少ない。

②選択できる仕事の幅が広い
ライティング、デザイン、ロゴ作成、ホームページ制作などの特定のスキルや知識が 必要なものから、本の感想や口コミ記入、アンケートなどのちょっとしたお小遣い稼ぎ レベルのお仕事があります。

クラウドソーシングのデメリット

発注元企業とのトラブル
前述の在宅ワークと同様、直接発注元企業とのやりとりにはなりますが、納品物 への検収が遅かったり、連絡が途絶えてしまうということもあり、トラブルになるケースが あります。 自分の頑張りやスキルに応じて、収入が増えていくことは魅力的ですが、デメリットも理解した上でチャレンジすることが重要ですね。

要らなくなったものや手作りの品をスマホで販売

最近は、自分で作ったものや身の回りの品で要らなくなったものをフリマサイト、メルカリなどのアプリを利用して、収入を得ている人が増えています。手作り品を作る時間は必要ですが、自分のペースで進めることはできますし、家具、家電など不要となったものが販売できればまさに短時間で収入を得ることが可能です。

フリマアプリ「メルカリ」への出品の基本

1、商品画像にこだわる!
購入検討者は複数の商品を見て、慎重に判断します。
商品の状態が分かることはもちろんよりよく商品が見えるよう撮影しましょう。照明や角度に気を使うことはもちろん写真加工アプリも活用することも必要です。
※盛過ぎないように注意!

2、自分の「プロフィール」にもこだわる!
出品者の人柄も購入検討者は気になるものです。
メッセージの返信や購入前に留意してほしいことなどを丁寧に記載することで、 誠実さをアピールでき、購入検討者に安心感を持ってもらえます。

例えば、、、  

★プロフィールをご覧いただきありがとうございます!★
至らない点があるかもしれませんが、よろしくお願い致します。
基本的には使用済みなどの中古品を出品します。
できるだけ保存状態が良いものを、、と注意しておりますが、気になる方はご遠慮ください。

※あまり長いプロフィールでは読んでもらえませんので、長々と記載することはNGです。

3、購入時の注意点を作らない!
メルカリ運営規則ではなく、出品者が独自に注意点やルールを記載しているケース があります。

例えば・・・

  1. いいね!禁止
  2. 即購入禁止
  3. コメントなしの購入は禁止

などです。
トラブルを避けるために設定している出品者がいますが、あまりにルールが多すぎる と「めんどくさ・・・」と感じてしまいますよね。

4、送料は必ず「込み」に!
商品は基本的には送料込みです。
送料別にする場合は、発送手段別に送料を調べなくてはなりません。また、他の出品者が送料込みで出品しているケースが多いので、マイナスなイメ ージがついてしまいます。 必ず送料込みの設定で出品をしましょう。

5、取り置きの依頼はお断りしましょう!
「○○日に買います」など、購入検討者から取り置きを相談されるケースがあります。必ず購入してもらえるとは限りません。トラブルを避けるために基本的にはお断りしましょう。

注意点に留意して、短時間で収入をゲットしましょう!

副業を始める前に!会社は副業を容認している?

働き方改革が追い風になり、副業OKな会社が増えてきています。
しかし、まだまだ禁止としている企業は多いです。 実際に副業にチャレンジする前に会社が副業を容認しているか確認しましょう。

なぜ、副業解禁に踏み込めない会社があるのでしょうか。
以下に理由をまとめてみました。

  1. 心身ともに負担がかかり、本業に支障が出かねない。
  2. 残業はできなくなってしまう。
  3. 機密保持が困難になる。
  4. 副業上でのトラブルが本業に影響が出てしまう可能性がある。

全企業が副業OKになるにはまだまだ時間がかかりそうですね。

しかし、副業期間が短期間であれば、副業が認められるケースがあります。
いずれにしても、会社の就業規則を確認してからにしましょう!

副業は会社にバレる?サラリーマンの確定申告のポイント

勤めている会社が副業NGだった場合は、通常諦めるしかありません。。。
しかし、会社に副業を行っていることが伝わらなければ大丈夫!という方向けに会社にバレずに副業する方法を紹介します。

副業によって収入の金額によって方法が異なります。

副業収入が20万円超の場合・・・
確定申告が必要となります。通常どおり申告をしてしまうと会社にバレてしまいます。
確定申告書の第二表「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付」にチェックしましょう。 これで本業給与分の住民税決定通知書は会社に、副業給与分は自宅に届き、会社に副業がバレることはありません。

副業収入が20万円未満の場合・・・   
20万円未満の場合は、確定申告は必要はありません。 しかし、住民税の申告は、収入の金額に関わらず必須となります。
住民税の申告にも住民税の申告書にも納付方法を選択する欄があります。 副業がバレないようにするには、こちらも確定申告と同様「自分で納付」にチェックを入れます。 ※確定申告をした場合、国から住んでいる市区町村の役所にデータが共有されるため、住民税の申告は不要となります。

収入金額別に方法を紹介しましたが、実施は自己責任でお願いします!

副業とダブルワークの違い

2つ以上のお仕事するスタイルを「ダブルワーク」や「副業」という言葉で、表現されますが、「ダブルワーク」や「副業」が混同した使われ方をしているケースも見られます。
この2つの言葉の意味の違いを改めて確認してみたいと思います。

「副業」とは・・・

本業が別にあり、サブ的に二つ目の仕事を行うこと。
主に正社員が本業以外に収入を得る場合を指す。空いている時間を利用した簡単なものが多い。本業の会社の就業規則で副業を禁止しているかどうかの確認は必要。

「ダブルワーク」とは・・・

二つ以上の仕事を行っていること。
雇用形態は関係ないが、一般的に正社員ではなく、アルバイトやパートの場合によく用いられる。仕事にメイン、サブの差がない「掛け持ち」と同じ意味でつかわれる。

メインとサブという仕事の仕方か、両方ともメインの仕事として働いているかで表現は異なるようですね。

まとめ

さて、4つの副業について、以下にまとめてみました。

・在宅ワーク、ブログ、メルカリ、クラウドソーシング
チャレンジのしやすさ、就業時間が自由にきめられるというメリットの半面、 収入が安定しなかったり、コミュニケーション上のトラブルなどのデメリットが ありました。

・アルバイト
チャレンジがしやすく、安定して収入が得られる反面、こちらは時給単価が低い傾向にあります。

・やっぱり短時間派遣ワーク
安定的かつスキルを活かした高時給が期待できる短時間での派遣ワークが短時間で高い収入を得られる最も良い働き方のように思います。
就業上のトラブルも派遣会社がサポートしてくれたり、スキルアップ研修がある派遣会社であれば仕事をはじめるにあたっての不安を払拭できますね。

いずれにしても、これからは本業や主婦業と併せて2つ、3つのお仕事を同時するという働き方が増えてきます。

今回ご紹介した内容をもとに自分にはどんな働き方がマッチしそうか考えてみても良いかもしれませんね!

 

■短時間、短期間でのお仕事はこちら!